総務省が提供するスマホアプリ「アプリDe統計」

総務省は4月15日、スマートフォンを通じてさまざまな政府統計データを提供するアプリ「アプリDe統計」試行版の提供を開始しました。

総務省統計局と独立行政法人統計センターは、統計におけるオープンデータの高度化に取り組んでおり、その一環としてこのアプリが開発されました。

同アプリは「City Stat」「ポケット統計」「とうけいどけい」の3つの機能があります。

「City Stat」は人口や世帯数、おもな価格や家計の収入・支出といった市区町村の統計データを閲覧できるものです。スマホのGPSを使い、今いる場所の統計データを表示させることも可能です。

「ポケット統計」は基本的な統計データを手軽に表示させることができ、主要都市の比較にも対応します。

「とうけいどけい」は、さまざまな日にちなんだ統計情報や統計にまつわるクイズが楽しめたり、ちょっとした統計グラフの作成ができます。

「アプリDe統計」の試行版は、Android OS 4.0.3以上のスマートフォンで利用可能です。Google Playストアからダウンロードできます。

■ 「アプリDe統計」の提供開始 – 総務省
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei01_02000031.html